カラコンを安全に使うためのお手入れ方法について

カラコンは最近お手頃な価格となり使いやすくなっているのですが、お手入れ方法に関しては基本的に通常のコンタクトレンズと変わりありません。目という身体の内部に触れる物なのでお手入れ方法は万全にしておかないと、目の炎症などが起こってしまうのできちんとしたメンテナンスやお手入れ方法は大事になります。自分も最初の頃は間違ったお手入れ方法をして、目の炎症を起こしてしまったのでぜひ気をつけて欲しいです。

基本的なカラコンのお手入れ方法として守るべき点としては、まず手を使って外すためにその手を事前に清潔に洗っておくことはとても大切です。爪などは日常生活で汚れが溜まりやすくカラコンを外す時などに汚れが付いてしまうこともあるので、爪などは適宜切っておくとお手入れをしやすくなります。

カラコンを清潔な指を使って外したあとは洗浄をするのですが、こちらは手のひらを使って行うのでこの部分でも洗浄は大切なのです。手のひらにカラコンを置いた後は洗浄液を垂らすのですが、通常はソフトコンタクトレンズ用の洗浄液を利用するのが良いとされています。洗浄液を垂らした後は人差し指で優しくこすり洗いをしますが、大体30回程度で表と裏を洗浄します。爪を立てたり強く擦るとカラコンに傷が付いてしまうので優しく丁寧に洗浄をしましょう。洗い終わったたら古くなった洗浄液を捨てて、新しい洗浄液を垂らしてすすぎをします。汚れなどが無いことを確認したらコンタクトレンズケースに洗浄液を入れて保管をしますが、4時間程度入れておくことで消毒が完了をするので毎回きちんとチェックをしましょう。

レンズケース自体も使っているうちに段々と汚れが付着したり雑菌などが繁殖しやすくなるので、自分は洗浄液一本を使い終わったぐらいで買い替えています。このようにカラコンのお手入れ方法は通常のコンタクトレンズと変わりありませんので、清潔さに気をつけて行うのを心がけましょう。

#はじめてのカラコン!

おススメしたい!お手入れ方法も簡単な2ウィークコンタクトレンズ!

今回は、私が日頃お世話になっているメニコンのコンタクトレンズについて、皆さんにご紹介します!
私は、ついこないだワンデー(1day)から2ウィーク(2week)に変更しました。
個人差はいろいろありますが、私は2ウィークの方が好きだったので、そのご紹介をします。
すでにご存じの方の方が多いと思いますが、ワンデーや2ウィークというのは、コンタクトを取り換える頻度の問題です。ワンデーなら、1日ごとに新しいものに取り換えますし、2ウィークなら、二週間は同じものを使い続けるということです。その間のコンタクトの洗浄は自分で行います。
さて、初めてコンタクトを使用する方はワンデーを進められる場合が多いかと思います。私もそうでした。ワンデーのメリットとしては、失敗をしても大丈夫だということと、管理が楽ということです。初めての方はコンタクトの付け外しに慣れていない方も多いかと思います。ワンデーなら付け外しに失敗しても使う期間としてはたったの一日だけなので、あまり罪悪感もなく、予備のもので再度挑戦すればよいだけの話です。また、一日使い終わればそのまま処分してもよいので、特に自分でする管理というものはありません。基本的に楽だと思います。
ただ、私の感じたワンデーのデメリットとして、少し目が乾きやすいのです…。原則として、寝るときは外すように言われていますが、うたた寝をしてしまったとき、起きたら目が乾ききっていてしょぼしょぼすることが多々ありました。また、ワンデーの方が月々に支払う料金が少し高いです(当たり前ですね..(..))なので私は2ウィークに変えてみたのです!!率直な感想としてはすごくいい!!!ということです。周りのワンデーの友達はお手入れ方法が毎日自分で洗わなくてはならないため面倒くさいよと言われていたのですが、意外とそうでもないです。コンタクトを外し、専用の洗浄液をかけて裏表こすり洗いをするくらいです。洗浄液もセットでついてくるので別々に買わなくていいところもありがたいところです。そして何よりも目が乾かない!!これが私にとってはすごく嬉しいことです。しかもお値段が少し安い!
2ウィークに以上だと、さすがに雑菌の問題などが気になってしまいます。なので2ウィークぐらいがちょうどいいのではないかと、感じました。
ちなみに、私が使用しているコンタクトはメニコンです。定期配送で、なくなるころに新しいものが届いてくれます。
コンタクトにしようと考えてる方はぜひお試しください!(^^♪

#はじめてのカラコン!

カラコンの選び方はまず用途を整理すること

カラコンを利用したいと思っても、選び方に困っている人は案外多いのではないでしょうか。
メーカーも多いですし、メーカーを絞ったとしてもその中で色んなシリーズがあり、同じシリーズでも色んなカラーが出ています。
自分が使うものに絞りこむまでに、かなり時間がかかってしまうのではないでしょうか。
もちろん、それまでの過程を楽しみたいという人もいるでしょうが、大半の人は早く決めたいかと思います。
そのためにはまず、どんな目的でカラコンを使用したいと思っているのかを整理しましょう。
普段使いしたいのか、それとも遊ぶときだけ利用したいのか、コスプレのために利用したいのかなど、人によって用途はそれぞれだと思います。
まずは、自分がどういうふうにカラコンを使いたいかというのを考えてみましょう。
なんとなく適当に選ぼうと思ったら、膨大な時間がかかってしまいます。
とりあえず、どんなかんじのカラコンか絞ったら、そこから探していけば良いのです。
カラコンの通販サイトなんかに行くと、とても探しやすいですよ。
実際に買うとかではなくても、たくさんのカラコンが勢ぞろいしているので、探すのにはもってこいです。
色んなシリーズの色んなカラーが揃っているわけですし、一気に探すことが可能です。
それに、写真が載っているというのも大きいです。
実際につけたらどんなかんじになるかというのも、一目瞭然となっています。
これが分からないと買うのにかなりの勇気が必要となってしまいますが、写真があるなら分かりやすいので、買う決心もつくのではないでしょうか。
ただ、つけてみないと付け心地やどのように見えるかというのはどうやっても分からないので、どこかで決心する必要はあります。

#はじめてのカラコン!


	

初めて着けるカラコンの使い方、選び方について

初めて着けるカラコン、どうやって選んだら良いのか、注意しなければならないことは何なのかまとめてみました。

<装着方法や外し方は?>
コンタクトを着けることが初めてという場合、まずつけ方も分からないですよね。
慣れるまでは時間もかかります。
まずは下まぶたと上まぶたをしっかり指で引っ張って開けます。利き手の人差し指にカラコンをのせて装着していきます。まぶたがしっかり開いていないと装着できないのでしっかり引っ張っておきましょう。
はじめは両手を使ってまぶたを引っ張らないとなかなかうまく装着できないのですが、慣れてくると片手でも装着できるようになってきます。
外すときは、利き手の人差し指と親指でつまむようにしてカラコンを取り外します。
上を向いて行うのではなくしっかり真正面を見た状態で行うのが装着の際にも外すさいにもやりやすくなっています。
カラコンの装着時に間違いやすいのが、カラコンの表と裏です。
説明書にも記載されていますが、それでも間違えて装着しそうになる人が多いと言われています。表か裏を見分ける方法として横から見た時の外枠部分がうねっているほうが裏側と覚えておきましょう。
また指にのせた感じでも裏と表で違いがあります。裏の場合は指にのせるとおわん型になりません。

<コンタクトを外した後のケア>
ワンデーのカラコンを使う場合は、使い捨てなのでそのまま捨てるだけになります。
ワンデーを2日間使うなどはしないでください。目が乾燥しやすくなりますので、しっかり潤い成分を与えられる目薬で目をケアしておきましょう。
ワンデーではなく2ウィークなど一定期間使い続けるカラコンを選んだ場合は、専用の洗浄液でコンタクトをきれいに消毒する必要があります。毎日雑菌がつきますのできれいにしておかないと目の病気に繋がってしまいます。
まずはカラコンの両側をきれいに洗います。指の腹を使って丁寧に汚れを落としていきます。
それから消毒液につけます。
目がものすごく乾燥していて気になるという時は、カラコンをより装着しやすくするための装着液がありますのでそちらを使うと良いです。目の乾燥を防いでくれるので目のトラブル回避にも繋がります。

<おすすめの色は?>
職場や学校でも使いやすいカラコンの色は、ブラウン系やグレー系です。ブラウン系のカラコンは目元の印象を変えつつ自然な仕上がりになりますので初心者でも使いやすい色です。

#はじめてのカラコン!

カラコンを初めて買う方におすすめのカラコンと重視するポイント

ハロウィンやコミケなど、最近流行りの仮装やコスプレ。
衣装やウィッグも用意して、あとはカラコンだけと思って調べてみたら、たくさん種類がでてきて、どれがいいのか迷う…という方も多いと思います。
初めて買う方に参考程度ですが…
カラコンもピンキリで相場観としては、ワンデイ10枚入りで2000円前後のイメージです。前に安いカラコンを買いましたが、発色が全然なくて、安物買いの銭失いとなりました。
色々とカラコンを試した私がおすすめしたいのが「クオリテ」のカラコンです。
まず仮装やコスプレをする際に、カラコン選びで重要なのは「発色」です。日本人の瞳の色は黒や茶色など、世界的にみても暗い色が多数です。そのため発色がよくないカラコンを使ってしまうと、瞳の色に負けてしまい、写真を撮ってもあまり目立たなくなります。そのため衣装とウィッグは鮮やかな色をしているのに、瞳だけ地味な色でなんだか違和感…という現象が起きてしまいます。
せっかく自分と違うキャラになりきるなら、できるだけキャラに近づけたい!と思い、発色を重視して様々なカラコンを試したところ、こちらのカラコンにたどり着きました。
こちらの「クオリテ」は色の種類が豊富でかつ、発色も素晴らしいです。
私が仮装で使ったクオリテの「金糸雀」は、黄色の目のキャラクターだったのですが、元の瞳の色が分からなくなるくらい発色してくれました。写真で撮った際も、華やかな衣装やウィッグに負けないくらい瞳も鮮やかに輝きました。
またカラコンの中にはまるで塗り絵で塗りつぶしたようなカラコンもあるのですが、こちらは人間の瞳に近い瞳孔や黒目が書いてあるので、装着してもまるで最初からその色だったかのような自然さを醸し出してくれます。

#はじめてのカラコン!

コンタクトを初めて着けるのはどうしても不安だけど

コンタクトを初めて着けるという人は、かなり不安だと思います。
無理もありません。
自分の目に異物を入れるわけですから、怖いというのは自然なことです。
ですが、入れないとどうにもなりません。
いつまでも入れないと、ずっと不安なだけなのです。
その不安を取り除くために出来ることは色々ありますが、もし身近にコンタクトを使っている人がいるのなら、その人のアドバイスを受けるというのが大事かもしれません。
でも、今時ネットに色々載っているのではと思う人もいるでしょう。
確かにそうなのですが、誰が書いているか分からないものよりも、例え同じことだとしても信用出来る人から言われたほうが説得力があるのではないでしょうか。
今は、コンタクトを使っている人はたくさんいます。
目に見えにくいものですから誰が使っているかというのは分かりませんが、それなら聞いてみると良いかもしれません。
信用出来るなら、そのあたりのことは聞けると思います。
逆に、そこで聞けないようであれば、色々言われてももしかしたら納得出来ないかもしれませんね。
そして、色々なアドバイスを受けたら実際に入れてみるのです。
一人で不安なら、アドバイスしてくれた人にいてもらうとか、家族などに見てもらうというのが良いかもしれません。
ここもやはり、コンタクトを日常的に使っている人のほうが的確なアドバイスをしてくれると思います。
使っていない人だと、いいアドバイスをくれないかもしれません。
初めて着けたら、あとは慣れです。
何度も繰り返すことで、入れるまでの時間が短くなっていったり慣れていきます。
最初は本当に大変ですが、みんなそうやって慣れてきたので、めげそうになっても頑張ってください。

#はじめてのカラコン!

コンタクトレンズを初めて買う場合はあなたに合うものを慎重に選ぶ

コンタクトレンズを初めて買いたいという場合、まずは眼科で診断を受ける必要があります。コンタクトって目に異物を入れるということでもあるので、一歩間違えると失明のリスクもあります。そのために、使い方を間違えてはいけませんし、あなたにマッチするものを選ぶ必要があります。ソフトコンタクトのワンデータイプなのか、それともハードコンタクトなのかなど、目にかかる負担を考えて選ぶ必要もあるでしょう。

衛生的なことを考えるのであれば、ソフトコンタクトレンズのワンデータイプがおすすめですし、少しでも安くしたいという人なら2週間タイプのコンタクトレンズを選ぶのも良いかもしれません。ですが、初めて買う場合はかなり注意も必要で、たとえばドライアイの方だとコンタクトレンズを長時間使用すると目に大きな負担となる可能性があります。ドライアイだと角膜がすでに傷ついているので、コンタクトレンズを無理にすると余計に悪化してしまうことも考えられます。

そのために、目のことを考えると慎重に考える必要があります。私もドライアイを煩っているのですが、コンタクトを装着しているので負担がかかっています。それでも、メガネだと雨のときなどに面倒ですし、やっぱりコンタクトって快適で魅力ですよね?初めてコンタクトを購入して装着したときにはあまりのクリアな視界にすごい驚きました。目がよく見えるって素晴らしいことですし、コンタクトレンズを付けることで、視界が良好になる可能性も高いのです。

まずは眼科に診察に行き、あなたに合うコンタクトを見つけてください。最初は定期的に眼科に通うのがおすすめなので、コンタクトを初めて買う人であれば、始めは数ヶ月おきに眼科で診察を受けてください。

#はじめてのカラコン!