インターネットでカラコンを買う

コロナ禍の為に外で買い物をする機会がかなり減ったと思います。今までは眼科さんが併設された店舗や最寄りの店舗でカラコンを購入していた方もインターネットでの購入に切替が増えています。ここで注意して頂きたい事がいくつかあります。

①必ず「医療機器承認番号」を確認してください(日本ではこの番号を掲示せずにコンタクトを販売する事は禁じられています)

②出荷国を確認してください。海外製品を購入する場合は関税がかかる場合があります。例えばアメリカが拠点のコンタクトレンズのECサイトで購入するとアメリカから商品が発送されます。サイトで商品料金や送料を支払いますが、それとは別に商品を個人輸入した事となり関税がかかる可能性があります。海外のサイトで購入する場合は、必ずご確認ください。また、関税がかからないように小分けに発送をするとアナウンスがある場合がありますが、法律上小分けにしても関税を支払う義務は発生します。

③定期的に眼科の受診をお願いします。カラコンをインターネットで購入するようになっても定期的に眼科受診は必要です。目に合わないコンタクトを長期間使用すると目にトラブルが発生します。目に違和感を感じた場合はすぐに眼科を受診しましょう

カラコン・トライアルレンズの利用

眼科併設のコンタクトレンズ専門店や大きなコンタクトレンズ店には、必ずトライアルレンズが常備されています。目の検査をしてもらい、自分にあったコンタクトのアドバイスと併せて、トライアルレンズ(試供品)で自分の瞳に合うかどうか試してみましょう。色々なメーカーの色々な製品がありますが、最終的には実際に装用してみて合うか合わないかが重要です。100人中99人が最高と言うカラコンが自分に合っているかどうかは別の問題です。実際にトライアルレンズで着け心地をためしてから購入をお勧めします

日本メーカーのカラコンは何故安全なのか

日本国内では「高度管理医療機器承認番号」がないカラコンの販売は禁止されています。昔はオシャレ雑貨扱いのカラコンでしたが、目に重大なトラブルが発生する事件がたはつしました。現在の制度になってから、目の安全を守るための基準が設けられ、その基準をクリアしたカラコンに「高度管理医療機器承認番号」が付与される仕組みとなっております。「高度管理医療機器承認番号」の無い商品の購入は危険ですので、必ずご確認ください。また日本と海外はそれぞれ基準が異なり、海外の政府承認を受けている商品であっても日本の商品番号を受けている商品と同等とは限りませんので、これも注意が必要です。付け加えて「高度管理医療機器承認番号」が付与されているから必ず安全と言う事ではありません。不良品は発生します。装用時に違和感があったり、商品に傷がついている場合は必ずメーカーに連絡して交換してもらいましょう

カラコンが雑貨として扱われていた時代は、品質管理がずさんな商品が存在しておりました。目にカラコンの色素が移ってしまったり、角膜に傷が付いたり、最悪失明などもあったそうです。目は人にとって重要な器官です。細心の注意でコンタクトの装用をお願い致します。

コンタクトレンズのECショップ

阪神尼崎駅の改札を出て右手、噴水を越えてしばらく2号線に向けて直進すると左手にあるKRビルディングの4階のコンタクト通販「ミルーノ」さんにお邪魔しました。インターネットで注文後、直接店頭で商品を受け取りました。急いでいる時には便利ですのでまた利用させて頂きます

https://www.miruno.net/

海外製のカラコンに注意

大人気のカラコンメーカーには韓国などの海外製品も多くあります。今の若い方は特に韓国のコスメや美容に関する製品を多く使用されています。しかしカラコンに関しては特に注意が必要です。目に直接触れるものですので、本当に信頼できるメーカーの商品を使用してください。日本メーカーの物がすべて良いとも言えませんが、少なくとも日本のカラコンは高度医療機器に分類され、厳しい基準を合格した者だけが商品として売り出されます。日本でカラコンを買う場合は、必ず承認番号が記載されています。これは国の許可を受けて販売していますよと言う事ですので、一定の安心感はあります。一部の海外製カラコンの多くは雑貨に分類され、許認可も比較的簡単に行われます。

日本のメーカーは全て厳し基準をクリアした商品ばかりですが、それでも色落ちや破損、傷などがあり瞳にダメージを与えるものが少なからずあります。

目安としてネットなどの口コミも参考になると思います。目の健康を一番に考えたカラコン選びをお願いします

度あり・カラコン 買い方、確認方法

度ありのカラコンは通常のクリアレンズと同じようにパラメーター(度数やBCなど)があります。購入の際に眼科を受診してコンタクトレンズ用の処方箋をもらい、自分に合ったカラコンのパラメーターを知る必要があります。近視用のレンズの場合は多くはBC(ベースカーブ)とPower(度数)この2つで購入が可能です。カラコンはメーカーや商品ごとに制作範囲が決められています。 例えばワンデーアキュビューディファインなどでしたら BC8.5 度数が最大 -9.00までなど、制作範囲を超えたカラコンは存在しませんのでご注意をお願いします。

可愛いな、買いたいなと思っても自分のパラメーターが制作範囲に含まれていないとあきらめるしかないですよね>< 詳しい店員さんだと、似たテイストの商品でこの度数の商品を探していると言うと思っているものに近い商品を紹介してくれる場合もあります。

乱視のパラメータは近視用とは少し異なり、必須のパラメータが増えます。ご購入の際は特に注意が必要で処方箋をよく確認してください~

#初めてのカラコン#パラメータ#カラコン#制作範囲

カラコンやコンタクトには説明書の添付が義務付けられています!

現在は、インターネットで色々なお店からカラコンを購入できますが、カラコンを販売する時には説明書の添付が義務付けられているそうです。なので添付書類の無いカラコンを日本国内で販売する事は出来ません。ワンデーアキュビューディファインモイストなどは、とても分かりやすく外箱の上に添付書類を重ねた状態でラッピングされています。もしこの書類が無いものが送られてきた場合は販売店が海外の場合を除いて、信頼できない店舗と言う事になります。

①購入前に眼科を受診して処方箋をもらいましょう

②ネットで購入したカラコンに説明書が添付されているか必ず確認しましょう

③信頼できるお店をいくつか見つけておきましょう

#はじめてのカラコン#説明書#添付書類#コンタクトレンズ#カラコン

ワンデータイプと2weekタイプの違い

カラコンやコンタクトにはワンデータイプと2weekタイプがあります。どちらも一般的に使われているコンタクトですが、最近ではワンデータイプを使う人が増えているそうです。ワンデータイプのカラコンはその名の通り1日で使い捨てるタイプです。1日で使い捨てると言っても、1日の内に何度も使えると言う意味ではなく、1回つけると1日は大丈夫ですよと言う事です(大体8時間くらいが目安だそうです)ですので数分で外しても数時間で外してもワンデータイプを付け直しはしないでください。1回使い切りで最大8時間もつのがワンデータイプのカラコンだと思ってください。

2weekタイプは2週間を目安に何度でもつけ外しが出来るタイプです。1日に1度お手入れが必要で、着用時間も1日に8時間を限度とするように眼科のお医者様からご指導がありました。2weekタイプのカラコンをお手入れする場合は専用の洗浄液が発売されてますが、洗浄液のタイプによってはカラコンに使用できない物がありますので注意してください。一般的にはMPSタイプの洗浄・すすぎ・消毒・保存が1本で出来るタイプが適していると言われています。過酸化水素タイプは商品やメーカーによって色落ちする場合がありますので、不安な場合はメーカーにご確認ください。

ワンデータイプのカラコンは10枚入り20枚入り30枚入りが標準的で数多くの種類が発売されています。

2weekタイプは1枚入り2枚入りが一般的で、種類は限られますが、常にカラコンを使用される人にとってはコスパが良いです。

#はじめてのからこん #ワンデー #2week

【10%OFFクーポン】カラコン 度あり 2weekエルージュ eRouge(1箱6枚入)メール便送料無料 ポイント10倍カラコン 度あり カラーコンタクト 2ウィーク 2week ブラウン ヘーゼル アイセイ コンタクトレンズ 美瞳 2週間

価格:2,420円
(2020/9/16 17:25時点)

あす楽/送料無料(ネコポス)【公式限定 2箱購入で+1箱無料】カラコン レヴィア ReVIA 1day/COLOR 1箱10枚入/3箱合計30枚入 レヴィアワンデー 度あり 度なし カラー コンタクトレンズ ローラ ROLA 裸眼風 色素薄い系 小さめ 紫外線対策 UVカット 透け感 透明感 ヌーディー

価格:3,432円
(2020/9/16 17:26時点)

信頼のカラコンメーカー

カラコンはたくさんのメーカーが販売しています。以前お勧めしたアキュビューディファインモイストはジョンソンエンドジョンソンと言うメーカーが発売しているカラコンです。どこのメーカーが信頼できるかという話になると古い考えかも知れませんが、何か重大な問題が発生した場合に対応できるのは長年事業を続けていて、健全な経営が行われている企業の製品だと思います。

カラコンは日本国内では「高度医療機器」に分類されておりますので、製造にも販売にも厳しい基準があります。そういった点で、日本のメーカーは安心と言えます。しかし日本のメーカーでも時折、不良品や事故が発生しています。そういった場合日本のメーカーは真摯に対応頂ける場合が多いです。

過去の経験から私の個人的な感想ではありますが、お客様窓口の対応が良かったメーカーを紹介します。

1位 aisei(株式会社アイセイ) エバーカラーなど

2位 AIRE(株式会社アイレ)ネオサイトシリーズなど

3位 Alcon(日本アルコン) フレッシュルックデイリーズなど

4位 Johnson & Johnson(日本での輸入販売はビジョンケア カンパニー)

前回お勧めのコンタクトレンズで紹介しましたワンデーアキュビューディファインモイストのJohnson & Johnsonが4位ですが、商品自体は良いのですが、不良発生時の対応があまり良くなかった印象です。 大手メーカーですし不良自体は少ないと思います。

送料無料★[6箱]フレッシュルックデイリーズイルミネート 6箱セット 1箱30枚入り 森星 ワンデー ライトブラウン リッチブラウン ジェットブラック 度あり 度なし サークルレンズ カラコン 酸素透過率 1日使い捨て 日本アルコン DIA13.8

価格:9,820円
(2020/9/7 09:51時点)

#初めてのカラコン

コンタクト自分の目に合っているかどうか試す!(含水率・酸素透過率)

前回の記事で紹介した通り、まずは眼科さんで的確な指示を頂いてからコンタクトレンズを購入します。しかし、メーカーやブランドによって着け心地は様々です。自分にあったコンタクトレンズを探すためのヒントとしてお読みください

角膜は空気中から酸素を取り込んで呼吸しているそうです。ですのでコンタクトを装着すると角膜が呼吸しずらくなりますよね((+_+)) そこで偉い人たちがコンタクトしてても目が呼吸できるように商品を考えたそうです。その目安になるのが含水率や酸素透過率です。「?なんで呼吸に含水率が?」と疑問に思うかもしれませんが、ソフトレンズは水に溶けた酸素を目に吸収してもらう事で目に呼吸してもらってます。含水率が高いと酸素透過率が良くなるのはその為です。

だったら含水率が高い商品1択だよねって思いますよね。含水率が高いと酸素透過率が良くなり目の負担は軽くなります。水分を多く含んでいるので着け心地も良いです。メリットしかないように思えます。しかし実際は水分を多く含むため目が乾燥しやすいと言うデメリットがあります。ドライアイなどの人は特に注意が必要で、高含水のコンタクトを使用する場合は涙液など目が乾かないように注意が必要です。

不思議な感じですが低含水の方が目から水分を奪う事が無く潤いが持続します。コンタクトを付けているとすぐに目が乾く人は低含水のコンタクトを一度お試しください(*´▽`*)

高含水→ 着け心地が良い 酸素を多く通す 目にかかる負担が低い 目が乾きやすい

低含水→ うるおいが持続する

#はじめてのカラコン!